第2期受講生インタビュー③

ELPs受講生Interview 2016年7月2日
メーカー 管理職

粟野 プログラムの中で特に印象に残った講義を教えていただけますか。
受講生 まずは禅の講義です。講義を通して具体的な教えをいただいたわけではありませんが、頭で考えることができました。前先生の講義も印象に残っています。前先生は様々な知識を総動員して研究に取り組まれています。目的を達成するためにご自身の研究だけでなく、分野を超えて多方面からアプローチされています。
そして国や世界に対して微力ながらでも働きかけられる姿勢に刺激を受けました。そのような方のお話を聞けたことが良かったですし、私自身も頑張らねばと思いました。IMG_0240粟野 Hさんにとって、これらの学びを今後のお仕事にどう活かせるとお考えですか。
受講生 前先生はじめ世の中全体のことを考えられている先生方から受けた刺激は大きかったです。些細なことでも、50年後、100年後先の未来を考える。その思考の積み重ねが会社の50年後や100年後の未来を作っていると思います。多くの先生が共通しておっしゃっていたのは、俯瞰的にものを見なさい、長期的な視点で考えなさい、ということです。ELPを通してこの考え方が染み付きましたので、より長い目で仕事に取り組むことができると考えています。
私は社会人になった頃から、会社の50年後とか、自分が死んだ後に会社に何を残していけるのか、ということをぼんやり考えながらやってきました。今回、ELPに参加することで、自身の考え、意識の持ち方がはっきりしました。タイミング的にとても良かったです。
粟野 ありがとうございます。それでは、これから新たに入る受講生の皆さんに何かメッセージをいただけますか。
受講生 私は若い方なので、仕事の経験値は40代、50代の方々に比べて圧倒的に少ないと思っています。私から皆さんに良いフィードバックができたかどうかは分かりません。
しかし、私たちのような若い世代が、40代、50代のトップ層の方と一緒に講義を受け、話ができることは貴重な経験となります。皆さん視野が広く、長期的な視点で物事を考えられている方々ばかりです。このような方々と話す機会は今まであまりなかったので大きな経験となりました。
粟野 色々な世代の方がいらっしゃると意見の幅も広がります。一方で若い方からの意見も面白いという声も聞いています。皆さんがフラットな立場で意見を交換し、いいコミュニケーションをされていたと思います。
受講生 そうですね。私もなるべく若者としての率直な意見を言うようにはしていました(笑)そういった意味でも20代、30代の方にもぜひ参加してほしいです。
粟野 貴重なお話ありがとうございました。どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。