講義レポート⑤吉川左紀子先生・中西寛先生

2018年6月9日(土)午前の講義は、京都大学こころの未来研究センター教授の吉川左紀子先生による「共感・コミュニケーションの認知科学」でした。

ミラーシステムによる共感の仕組みについて、カウンセリング対話の聴き方について、また、人と人の関係性に基づく新たなケア技法「ユマニチュード」についてお話しいただきました。
リフレクションも大変盛り上がり、グループごとに鋭い質問が飛び交っていました。

 
午後の講義は、京都大学公共政策大学院教授の中西寛先生による「国際政治の中の日本外交」でした。
米朝首脳会談から、トランプ政権、北朝鮮の政策事情や中国、EUなど、国際政治の現状と日本についても広く最新の内容をお話ししていただき、とても興味深い講義となりました。
モデレーターは2期修了生と3期修了生のお二人に、担当教員は山口栄一先生に務めていただきました。
 
講義後は、「京料理を味わい・学ぶ」が『京料理 本家 たん熊』にて開催されました。若主人の栗栖純一さんより、本家たん熊の歴史や名前の由来、また料理にかける思いや栗栖純一さんが実際にされている取り組みなど語って頂きました。その後、たん熊の素材を生かした伝統的なお料理をいただきました。受講生からも感動の声がたくさん出ていました。