講義レポート2021前期⑫ウスビ・サコ教授・北野大雲老師

9月12日(土)はいよいよ前期最終日です。

午前の講義はウスビ・サコ教授による『異文化理解こそが次世代社会の条件』でした。

母国マリと日本との違いを、ご自身の経験をもとにお話しいただきました。サコ先生の軽妙な語り口に、笑いの巻き起こる講義となりました。

午後は長岡禅塾に場所を移し、北野大雲老師による『禅の実習』の講義が行われました。

坐禅の体験や老師との問答を行い、思索を深める時間でした。

グランヴィア京都にて、修了式が行われ、受講生ひとりひとりに修了証書が手渡されました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、日程が延期となりましたが、無事に修了の日を迎えることができました。