AI超入門
〜人間より賢いAIが実現できるか〜

2019.1.30.Wed. 10:30-13:10

京都大学大学院准教授 趙亮

講義の概要と目的

情報革命が世界を根本から変えようとしている。なかでも最近人工知能の進歩が凄まじい。 オセロ、チェス、将棋、そして囲碁も、人工知能が次々と人間に挑戦し勝ってきた。 さらに、あらゆる面において人間より優れる(賢い)、いわゆる強人工知能が、 あと数十年で高い可能性で出現するのではないかと言われるようになった。 この講義では、人工知能の発展が人類にとって救世主となるか脅威となるかに巡り、 囲碁や自動運転等を例にして、私の考えている人工智慧の観点から、 本当に賢い人工知能には乱択機能(自由に選択できること)が不可欠であることを論じ、 従って人類にとって脅威となりうることを示す。

この研究が世の中をどのように変えるのか、どんなインパクトがあるのか

素晴らしい学習機能を持ち,単一の仕事において人間より優れる人工知能が次々に現れてきている。 この研究は、賢くなるためにはどうしたらいいか、人間より賢い人工知能が実現できるのか、 できるなら人間の存在意義がどこにあるか、等の問いを考えることによって、 人間、そして人間の存在価値、人工知能の研究等に対して新しい風を与えたい。 特に、人工知能の開発において乱択の利用には注意深く考える必要があることを警告し、 人間社会にとって望ましい人工知能の研究に持って行きたいと考えている。

講師プロフィール

1995年中国清華大学応用数学系卒業(計算機科学技術系とダブル学位)。同年9月から1996年7月まで龍谷大学日本語別科。1996年8月から1997年3月まで京都大学工学研究科研究生。1997年4月から1999年3月まで同研究科数理工学専攻修士課程。1999年4月から2002年3月まで京都大学情報学研究科数理工学専攻博士課程。博士(情報学)。2002年4月から2006年3月まで宇都宮大学工学部情報工学科助教。2006年4月から2014年3月まで京都大学情報学研究科講師。2014年4月より現職。2013年3月から2014年2月までドイツカールスルーエ工科大学(KIT)訪問。専門は情報学基礎、組み合わせ最適化、アルゴリズム、ネットワーク分析,ビッグデータ等。アカデミック研究のほか、フリーソフトウェアの作成や教育活動に参加。

Day32019.2.1 Fri.
量子コンピューター

お申し込みはこちら

お申し込みは下記ページのエントリーフォームよりお願いいたします。

お申し込みはこちら

初めての方でもお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

Tel. 075-753-5158

受付時間:平日 9:00〜17:00



Mail. info@elp.kyoto-u.ac.jp