「京都大学ELPオンライン」を開講します

▶︎特設サイトでもっと詳しく知る◀︎

 

京都大学エグゼクティブ・リーダーシップ・プログラム(ELP)は、「次世代に向けた本質理解と世界観構築」というコンセプトのもと、八思と呼ぶ8つの学問分野(人文・哲学、法律・政治、経済・経営、異文化理解、理数、医薬・生命、情報・環境、芸術)を網羅的に学ぶプログラムです。
最先端の知識だけではなく、時代や場所を超えて存在する本質を追求し、次代のリーダーに必要な確固たる世界観、ブレない軸の獲得を目指します。
講師には、京都大学選りすぐりの教授陣を招き、受講生は全国から様々な組織のリーダー候補が集まります。
講義は対話を重視し、少人数で徹底的に議論を交わします。プログラムを通じて、受講生同士、講師との繋がりが生まれ、地域や業種、世代を超えた幅広いネットワークを構築できます。

今回の「京都大学ELPオンライン」は、

ELPの講義をオンラインで受講できるプログラムです。

講義はライブで行い、講師と受講生、受講生同士が活発に議論できるよう対話の時間も十分に確保しています。

来期(2021年)以降は、新型コロナウイルスの感染状況が終息しておりましたらオンラインは行わない予定ですので、この機会に是非ご参加ください。

▶説明会動画を公開中!◀

「本質を学ぶ」とは何か。ELP委員長・山口栄一先生のお話をお聴きいただけます。

動画内『募集概要』におきまして「残り24席」とお伝えしておりますが、お申込期間は終了しておりますのでご了承ください。


ELPオンライン

日 程:2020年10月3日〜12月19日、週1回実施(毎週土曜日)
<オリエンテーション>
9月29日(火)11:00〜 or 9月30日(水)13:00〜(1時間程度)

カリキュラム(予定)

日程午前(10:00〜12:40)午後(13:40〜16:20)
10/3
(土)
*9:20~開講式を開催します。
『学問の意味と意義』
各専門知識を脳に入れたら何なのか?
講師:宮野公樹
『イノベーションの本質』
イノベーション創生論
講師:山口栄一
10/10
(土)
『正義論』
正義論のフロンティアを探る
講師:宇佐美誠
『問いのデザイン』
多様な個を活かすも埋没させるも「問い」しだい
講師:塩瀬隆之
10/17
(土)
『機械学習』
自ら学習する人工知能の仕組みと応用
講師:鹿島久嗣
『樂茶碗はなぜ黒いのか』
茶碗から見る日本文化のくくり
講師:樂直入
10/24
(土)
『医療・健康系データベースを用いた新しい医学研究』
社会における医療の意義と健康の価値
講師:川上浩司
『日本人の死生観の行方』
生老病死を積極的に見詰める
講師:Carl BECKER 
10/31
(土)
『仏教における「正念」』
「三慧」でマインドフルネスを正す
講師:Marc-Henri Deroche
『いけばなの美と哲学』
いけばなにみられる日本の美意識と精神性を造形から解く
講師:池坊専好
11/7
(土)
『現代イスラームと国際社会・日本のいま』
異文化コミュニケーション最大の難問としての「イスラーム」
講師:小杉泰
『おいしさの構造』
おいしさの構成要素の解明と数式化の試み
講師:伏木亨
11/14
(土)
『原子力事故からの教訓と日本』
原子力事故から考える我が国の様々な問題
講師:山名元
『宇宙に拡がる人類文明』
フロンティアからフィールドへ
講師:磯部洋明
11/21
(土)
『稽古と無心-「しなやかさ」の系譜』
ハプニングに対応する身心の土台
講師:西平直
『有人宇宙活動』
人類の宇宙展開は何をめざすのか
講師:土井隆雄
11/28
(土)
『京都の名園と環境』
景観生態学から見た生物親和の理論と応用
講師:森本幸裕
『有機合成化学の世界』
分子の手触り
講師:大嶌幸一郎
12/5
(土)
『禅と日本文化』
禅の教えとリーダーシップの醸成
講師:松山大耕
『がん研究とがん治療の最前線』
がんはどうしてできるのか?防ぐ方法は?治療法は?
講師:千葉勉
12/12
(土)
『アート・イノベーション』
リーダーに必要なアート力を身につける
講師:土佐尚子
『数学的思考力とは何か』
予測不能な時代に必要となる数学的な考え方を身につける
講師:森重文
12/19
(土)
*15:00〜15:30 閉講式、15:40〜16:40 懇談会を開催します。
『生存学』
未来社会はどうあるべきか
講師:松本紘
『振り返りワークショップ』
講師:宮野公樹
*13:40〜14:50

対 象:関心のある方はどなたでも参加可能です。
受講料:600,000円(税抜)
※事前資料(Web記事、動画など)は講義前に共有します。教科書が必要な場合は各自で入手いただきます。
定 員:先着30名程度
特 典:修了者には京都大学ELP委員長よりELPオンライン修了証を発行します。
環 境:講義ではzoomを利用します。PC、インターネット、またzoomを利用できる環境が必要です。
申込み:こちらのフォームよりお申込みください。
2020年9月17日(木)締め切り。

満席となりました。たくさんのお申込みをありがとうございました。

修了要件:12講義以上の講義への参加をもって修了とします。
キャンセル規定:
ご都合により申し込み後にキャンセルされる場合は、以下キャンセル料を申し受けます。

  • 開講日の7日前から前々日     受講料の30%
  • 開講日の前日から当日       受講料の100%

最低履行人数に満たない場合、開催を中止する場合がございます。その場合、上記に関わらず全額返金いたします。