講義レポート前期⑥宇佐美誠先生・垣塚彰先生

2016年11月5日午前の講義は、京都大学大学院地球環境堂教授の宇佐美誠先生による『正義論-正義論のフロンティアを知る』でした。正義とは何かという問いや、その歴史的背景、運平等主義についてご教示いただきました。多方向型講義という形式で、宇佐美先生、受講生間でお互いに学び合い、理解を深めることができました。
img_3083
午後の講義は、京都大学大学院生命科学研究科教授の垣塚彰先生による『難治性疾患に対する新規治療法の開発』でした。難治性疾患がなぜ治らないかという視点から、様々な難病に共通する治療法が開発できるという考えを紹介してくださり、その可能性についてご教示いただきました。未来の難治性疾患治療に向け、根幹から切り込み研究されているお話しはとても刺激になりました。垣塚先生がお話しされていた「枝葉ではなく幹は何なのかを見るべき」という言葉に多くの受講生が感銘を受けていました。
img_3174モデレーターは第一期・二期修了生の方々が務めてくださりました。また、担当教員は総合生存学館教授の櫻井繁樹先生でした。img_3257img_3154img_3188